ソシャログ

社会の本質にゆるく迫ります。


ドラクエ5のビアンカ・フローラ論争をまとめてみた

ドラゴンクエスト5最大のイベントといえば結婚相手の選択ですね。SFC版の発売から20数年も経っているのに未だに論争になっているのはすごいです。DS版ではデボラという新キャラもいますが、ここではビアンカとフローラに限定して比較して筆者なりの意見をまとめました。

 

 

 

 感情の問題-(プレイヤー側の問題)

まず立ちはだかるのがプレイヤーの感情の問題です。ゲームはただ合理的にプレイすればよいというものではなく自分なりに楽しむことが第一ですから、そこに感情が入ってくるのは自然です。

この点、主人公は幼少期にビアンカと一緒に冒険しています。また、あとでわかることですが、ビアンカを結婚相手に選ばないと山奥の村でビアンカは独身を貫く決心をしたのか寂しそうに父親と暮らしています。これは罪悪感が湧いてくるかのような感情的にきつい光景です。

それに主人公がビアンカを選ぶと、フローラはアンディと結婚します。アンディについては細かい描写はありませんが、基本的に嫌われるキャラではないため、アンディからフローラを奪いたいという感情も湧かないでしょう。したがって、感情的にはビアンカを選びたくなるプレイヤーが多いと思います。

ただ幼馴染に関しては、オバケ退治のときのみの関係だったという説もあれば、それ以外でも交流があったという説もあります。

 

公式上の問題-(プレイヤー側の問題)

スーファミでもPS2でもDSでも、そのパッケージとソフトの表面にはビアンカが描かれています。それに開発スタッフもビアンカ推しだという説を聞いたことがあるので、公式設定はビアンカの選択を迫っているかのようです。

容姿に関する好みの問題-(プレイヤー側の問題)

次に容姿の好みについていうと、金髪か、青髪か、意見がわかれるところだと思います。実際の人間においては、天然の金髪は存在しますが、天然の青髪は存在しないので、フィクション感を選ぶなら青髪で、現実性や子どものスーパーサイヤ人感を欲するなら金髪という感じでしょうか。

いずれにしても、これは嫁選択において大きな比重を占めないでしょう。

 

実利の問題-(プレイヤー側の問題)

次に実利の問題です。RPGの実利といえば強さとお金です。現実世界と似ていますね。これは客観的にいってフローラの方が上です。フローラ(デボラも)と結婚すると、みずのはごろもを始めとして、いくつかアイテムやゴールドがもらえますから、どう考えても決着はついています。

また両者は基本的なステータスでは似たようなものですが、フローラはベホイミやイオナズンが使えます。

 

 

主人公の人生を現実的に考えてみる-(ゲームの設定に即した主人公の視点)

次にプレイヤーが操作する主人公ではなく、ゲームの設定に即した主人公の立場になって結婚相手を考えてみましょう。もしフローラという大富豪の娘と結婚すれば、義父であるルドマンから仕事やお金が継続的にもらえるでしょう。それはときに鬱陶しいかもしれませんが、主人公の実利としては大きいです。

しかし、ドラクエ5において主人公は王族であり、最終的に勇者の父親となりグランバニア国の王になる人物ですから、ルドマンの権力は大して魅力がないともいえます。したがって、実利にこだわる必要はないかもしれません。

またゲームの設定に即した主人公の立場になっても幼少期の思い出は強いでしょうし、もしパパスが生きていたら幼馴染としてのよしみや、オバケ退治を主導した度胸・技量を買ってビアンカを嫁にすすめてくるでしょう。ドラクエ5の主人公は基本的に父親を尊敬しているため、この点ではビアンカを嫁にしたくなるのかもしれません。 

男は母親に似た女性と結婚したがるか-(ゲームの設定に即した主人公の視点)

男性の中には結婚相手に母親と似た人物を選ぶ人もいると聞き及びます。そこで主人公の母親であるマーサの性格や容姿を考察してみます。

ご存知のようにマーサはエルヘブンの民であり、芯が強く上品な女性として描かれています。特殊な能力が使える希少価値の高い人間ですから、選民意識や私欲が強くてもおかしくはありません。しかし、基本的には夫と主人公と世界平和を願う慎ましい女性として映ります。

フィクションにおける富豪の娘は、わがままな性格として描かれやすいかもしれませんが、フローラも修道院にいた経験もあるためか基本的にはおしとやかです。これは快活なビアンカとはやや対照的です。

それにフローラは、たがいに結婚していない段階では主人公を引き留めて、主人公とビアンカの思いを確認するなど気づかいにあふれています。この点は芯が強いといえます。

つまり、どちらかというとマーサはフローラに近い匂いがするため、ゲームの設定に即した主人公が母親似の女性を好むとすれば、フローラを選びたがるのかもしれません。 

筆者は一応ビアンカ派だが…

ちなみに筆者は1周目はビアンカでしたが、2周目以降はいろいろという感じです。気になるのは、ビアンカは子どものころは快活な人物として活躍しますが、その後、母親が亡くなって苦労したのか、大人になると快活さが失われていることです。

プレイヤーが子どもの頃は純粋な気持ちでビアンカを選ぶかもしれませんが、大人になると意外とフローラも悪くはないと感じたりもします。

【スポンサードリンク】